公益社団法人 塩釜青年会議所
slogan

最近の記事

new
まちづくり委員会
toppage
calendar 作成日:2017年12月29日 calendar カテゴリ:まちづくり委員会 calendar 画像:無し
calendar 記事:まちづくり委員会

公益社団法人塩釜青年会議所 2018年度

公益社団法人塩釜青年会議所

まちづくり委員会 委員長     ​佐藤 浩紀

佐藤 浩紀委員長 2018年度委員会基本計画
 人口減少による地域衰退化の社会問題は我がまちにも存在し、その打開策のひとつとしてまちおこしが行われていますが、携わる者は一部に固定され幅広い運動とは言いきれない状況です。より多くの参画が必要とされている中、我々は地域の特徴ある資源、脈々と受け継がれている文化や歴史、ふるさとを愛する人財、この三つをさらに輝かせ、地域市民が当事者意識を持ち、明るい未来を次代へと継承するまちづくりを行うことが必要です。
 まずは、愛に満ちた次代の実現のために、地域の誇りある歴史や文化、伝統の魅力を地域内外へ事業を通じて発信し、市民の意識を変革します。そして、我々の運動を多方面に発信し展開していくために、新年式典・名刺交換会を執り行い、関係各所や諸団体と相互理解を深め、協力体制を構築して我々の運動をさらに力強くしていきます。さらに、市民が地域にある文化と伝統を再認識できる機会を創出するために、地域市民を巻き込み、それぞれの愛溢れる地域への思いを具現化する進化した第71回塩竈みなと祭陸上パレードの企画、運営を行い、受け継がれた歴史を次世代に伝承していきます。また、地域のたからをさらに輝かせ活用するために、多賀城政庁跡を中心に、受け継がれた歴史を実体験を通し知る、進化した第9回アラハバキの灯の企画と運営を執り行い、魅力ある地域資源を見出し活用する機会を創出します。そして、地域からさらに必要とされる団体になるために、行政や諸団体へ我々の活動理念を発信し、相互理解を深め、地域の先導者となります。さらに、運動を継続して発信するために、同志の拡大を行い、強固な組織を構築します。
 地域の魅力をさらに輝かせ、発信する我々のまちづくりは、地域外から人を呼び、まちに活気を生み、地域市民は我がまちの魅力に誇りを持ち、伝統を称え継承し、自立的で活発な地域の発展に繋げ、明るい未来が受け継がれる次世代が愛に満ちた次代を実現します。
2018年度委員会事業計画
  • 『愛』に満ちた次代の実現!!へ向けた運動の実践
  • 塩釜JC新年式典の企画と実施
  • 地域に根差した進化する「第71回塩竈みなと祭陸上パレード」の企画と運営
  • 地域のたからをさらに輝かせる進化した「第9回アラハバキの灯」の企画と運営
  • 『情熱』溢れるまちのために行政や他団体と相互理解を深めた連携
  • 強い覚悟と情熱を持って全員で実施する志高き同志の拡大
総務・広報委員会
toppage
calendar 作成日:2017年12月29日 calendar カテゴリ:総務・広報委員会 calendar 画像:無し
calendar 記事:総務・広報委員会

公益社団法人塩釜青年会議所 2018年度

公益社団法人塩釜青年会議所

総務・広報委員会 委員長     ​川﨑 泰嶺

川﨑 泰嶺委員長 2018年度委員会基本計画
 塩釜JCは公益法人格を冠し、それに基づいた定款や規則を遵守した組織運営の下で明るい豊かな社会の実現を目指し運動を展開してきましたが、近年は、経歴の浅い会員が増えつつあります。公益法人格としての意義や目的を透徹した組織運営を通し周知徹底を図り、先達の築き上げた伝統と功績を継承し、当会の必要性を再認識するとともに、確かな次代への橋渡しとして機能し、負託と信頼を兼ね備えた組織を継続させる必要があります。
 まずは、塩釜JCが愛溢れ覚悟と情熱を持ち活動するために、下支えとして活動し、円滑な運営に繋げます。そして、当会が公益性を保つために、総会を開催し、適切な資料の作成を行います。また、地域の信頼を維持するために、公益に係る諸手続きを的確に行い、透明性を保持します。さらに、諸会議を規則に則り活発な議論ができる場とするために、円滑な運営に従事し、瞭然たる議事録を整備します。そして、会員個々の情報共有を促し、地域や行政の更なる理解と必要性を高めるために、内外に向けてSNSや既存の媒体を駆使し、公益性に基づく魅力ある塩釜JCを発信します。また、互いに切磋琢磨し友情を育むために、他LOMとの合同例会を実施し、個々の成長と当会の躍進に繋げます。さらに、同志の新たな門出を祝福し在籍会員が心新たにするために、厳粛かつ感動的な卒業式を実施し、先達の軌跡を辿り想いや努力を継承します。そして、組織の根源である会員の気概と覚悟を醸成するために、褒章業務に携わり、JC活動を邁進してきた同志を労います。また、運動を継続して発信するために、同士の拡大を行い強固な組織を構築します。
 公益団体の核となる当委員会は規律や規範の中で組織力を高め、一人ひとりが先達の情熱や覚悟という初志を受継ぎ、その運動をMessageとして二市(ふる)三町(さと)へ発信し続けることで、先駆者としての理念が地域により伝播し、次世代が愛に満ちた次代を実現します
2018年度委員会事業計画
  • 『愛』に満ちた次代の実現!!へ向けた運動の実践
  • 総会の企画と実施並びに総会資料の作成
  • 地域の負託と信頼に応える、公益に与した組織の創造
  • 諸会議の運営並びに議事録の整備
  • 公益性に基づく「魅力ある塩釜JC」の発信及びSNSを活用したJC運動の発信
  • 他LOMとの合同例会の企画と実施
  • 塩釜JC卒業式の企画と実施
  • 会議所内褒賞・表彰・慶弔並びに各式典等の企画設営に関わる業務
  • 強い覚悟と情熱を持って全員で実施する志高き同志の拡大
2017年度卒業式・祝賀会
toppage
calendar 作成日:2017年12月02日 calendar カテゴリ:総務・広報委員会 calendar 画像:有り
calendar 記事:2017年度卒業式・祝賀会
12月1日、2017年度卒業式典・祝賀会を開催いたしました。歴代理事長、並びにOB会会長をはじめとする多くの先輩方にご臨席賜り、盛大に4名の卒業生の門出を祝うことができました。卒業生の皆様のこれまでのご尽力に感謝すると共に、皆様の想いを引き継いで参ります。

また、祝賀会では今年度の褒章やプレジデンシャルリースの伝承式も行われました。今年一年を締めくくり、また新しい年度に向かってまいります。
第8回アラハバキの灯
toppage
calendar 作成日:2017年10月25日 calendar カテゴリ:まちづくり委員会 calendar 画像:有り
calendar 記事:第8回アラハバキの灯
10月9日、多賀城政調跡にて「アラハバキの灯」を開催いたしました。今年は新たな試みとして、我々の活動エリア、二市三町のたからである名所旧跡を巡るクイズラリーを行い、最後のクイズポイントを「アラハバキの灯」会場としたことで、これまでにない人出となり、101名もの子供達にクイズラリーに参加して頂くことが出来ました。
行灯が敷き詰められた幻想的な風景の中、多くの市民の皆様に、自分たちの住むまちの歴史や魅力を再認識して頂けたことと思います。ご来場くださった皆様に心より感謝申し上げます。
2017年度第2回通常総会
toppage
calendar 作成日:2017年10月25日 calendar カテゴリ:総務・広報委員会 calendar 画像:有り
calendar 記事:2017年度第2回通常総会
9月15日、第2回通常総会を開催させて頂きました。ご多忙の中ご出席頂きました、稲井初代理事長、伊東OB会長をはじめとする先輩方、有難う御座いました。

総会では、次年度理事長候補者をはじめとする理事メンバーや監事候補者の承認を頂き、次年度体制が発表されました。また、総会の後には、宮城ブロック協議会LOM支援委員会さんによる会員拡大セミナーも開催させて頂き、会員拡大で成功しているLOMの手法を教えて頂きました。セミナーのためにお越し頂いた鈴木委員長をはじめとする委員会メンバーの皆さん、有難う御座いました。