公益社団法人 塩釜青年会議所
slogan

最近の記事

new
2018年度東北青年フォーラムinMISAWA
toppage
calendar 作成日:2018年09月04日 calendar カテゴリ:その他・ニュース calendar 画像:有り
calendar 記事:2018年度東北青年フォーラムinMISAWA

91()から2()の両日にわたり東北青年フォーラムin三沢に多くのメンバーで参加致しました。2018年度東北地区協議会には担当副会長である安住陽一君をはじめ、東北ゼミナール委員会には黒田徳彦君、広域連帯推進委員会に沼田真一君、目々澤晋平君が出向しております。

一日目は東北ゼミナール委員会閉講式、防災減災フォーラム、二日目は地方創生フォーラムと実に学びの深い両日となりました。

参加した一人ひとりが学びや気づきを持ち帰り地域のため、未来を生きる子ども達のために活かして参ります。


8月公開例会~大人と子供の防災ひろば~
toppage
calendar 作成日:2018年09月04日 calendar カテゴリ:会員拡大委員会 calendar 画像:有り
calendar 記事:8月公開例会~大人と子供の防災ひろば~

826()、多賀城市図書館にて大人と子供の防災ひろばを冠し、8月公開例会を開催致しました。入り口では子ども達を対象に消火器体験や日めくりカレンダー作成を行い、14:00からは多賀城高校災害科学科の生徒の皆様より防災知識を深めるためのシンポジウム、第二部では多賀城市総務部交通防災課 水越森蔵様をお迎えし、『いかにして災害から子どもたちを守ることができるか』と題し当会の赤間理事長との対談形式にて皆様にお伝えを致しました。

ご来場いただいた皆様は真剣に耳を傾けておられました。我々はこれからも大人として多くのMessageを発信して参ります。


8月公開例会~大人と子供の防災ひろば~
toppage
calendar 作成日:2018年08月01日 calendar カテゴリ:会員拡大委員会 calendar 画像:有り
calendar 記事:8月公開例会~大人と子供の防災ひろば~
公益社団法人塩釜青年会議所8月公開例会
~大人と子供の防災ひろば~のご案内

 8月26日(日)に8月公開例会~大人と子供の防災ひろば~を多賀城市立図書館にて開催致します。
未曾有の震災より、7年の月日が経ち、当時生まれた子ども達も義務教育を受ける年齢になりました。
復興が進む半面、残された傷跡は身を潜め、当時の記憶や経験が風化される懸念も強まっているの現状です。
「あなたは子供を守れますか?」
皆さんは今、有事の際にどんな備えや心構えがありますでしょうか。少しづつ防災への意識が薄れているのではないでしょうか。
私たち大人は子ども達の命と未来を守っていかなければなりません。今回、我々塩釜青年会議所では「知識」と「意識」に重きを置いた、事業を構築してまいりました。今一度、震災の教訓や被災地としての歩みを振り返り、「防災」への意識を高めて参りましょう。

                  開催日:平成30年8月26日(日)
                 会    場:多賀城市立図書館1F(多賀城駅前)
               時    間:ブースパート 12:00~13:30
                           第1部 14:10~14:40
                      第2部 14:45~15:15
                    
入場無料です。皆様のご参加お待ちしております。
多賀城市長選挙に伴う公開討論会
toppage
calendar 作成日:2018年07月29日 calendar カテゴリ:その他・ニュース calendar 画像:有り
calendar 記事:多賀城市長選挙に伴う公開討論会
7月26日(木)本日は文化センターにて多賀城市長選挙に伴う公開討論会を開催致しました。
有権者の政治意識の高揚と選択の明確化を図るため、3人の立候補予定者をお招きし、政治理念の発表から始まり
「少子高齢化」「地域経済」「防災対策」について一問一答形式により、ご参集いただきました市民の皆様をはじめ、各種報道関係者を介し多くの皆様に伝えさせていただきました。
多賀城市長選挙に伴う公開討論会
toppage
calendar 作成日:2018年07月29日 calendar カテゴリ:その他・ニュース calendar 画像:有り
calendar 記事:多賀城市長選挙に伴う公開討論会
7月26日(木)本日は文化センターにて多賀城市長選挙に伴う公開討論会を開催致しました。
有権者の政治意識の高揚と選択の明確化を図るため、3人の立候補予定者をお招きし、政治理念の発表から始まり
「少子高齢化」「地域経済」「防災対策」について一問一答形式により、ご参集いただきました市民の皆様をはじめ、各種報道関係者を介し多くの皆様に伝えさせていただきました。