2011年度記事

new
奈良県 薬師寺 御一行様 ご来塩
toppage
calendar 作成日:2011年06月15日 calendar カテゴリ: 2011年度理事長所信 calendar 画像:無し
calendar 記事:奈良県 薬師寺 御一行様 ご来塩
去る6月9日・10日、奈良県にございます薬師寺の管長山田法胤(ほういん)老師が私たち塩釜JCの活動を評価してくださって、塩竈市、多賀城市、七ヶ浜町に各100万円の義捐金をくださることになりました。また、山田老師から是非とも地域の為に活動している私たちを激励したいという山田老師のありがたいご厚情により講演会を企画いたしました。僧侶としてこれまで多くの命と向き合ってきた山田老師の講話の中には、これからの復興活動のあり方をご教授頂き、我々としましても、薬師寺の管長様の講話を直々にお聞帰することのできる機会を頂きました。
また大谷徹状奘副住職・松久保迦秀執事にもお越し頂きいろいろなお話をお聞きすることができました。
 
※薬師寺・・・薬師寺は「法相宗[ほっそうしゅう]」の大本山です。
天武天皇により発願(680)、持統天皇によって本尊開眼(697)、更に文武天皇の御代に至り、飛鳥の地において堂宇の完成を見ました。その後、平城遷都(710)に伴い現在地に移されたものです。(718)
現在は平成10年よりユネスコ世界遺産に登録されています。


塩釜市役所 佐藤昭市長 と 山田老師


七ヶ浜町あづき浜で犠牲者の方々へ御経をあげて頂きました。
写真中央は法要に急遽駆けつけて頂いた歌手のさだまさし様です。


塩釜JCには山田老師よりありがたい直筆の色紙を頂戴しました。


山田老師よりお守りを頂き深谷委員長の長男。


年300回以上の講演行脚で有名な大谷徹状奘副住職と深谷委員長


薬師寺は「法相宗[ほっそうしゅう]」の大本山です。
天武天皇により発願(680)、持統天皇によって本尊開眼(697)、更に文武天皇の御代に至り、飛鳥の地において堂宇の完成を見ました。その後、平城遷都(710)に伴い現在地に移されたものです。(718)現在は平成10年よりユネスコ世界遺産に登録されています。
 
法相宗、または唯識宗、応理円実宗[おうりえんじつしゅう]、慈恩宗[じおんしゅう]とも呼ばれて、南都六宗[なんとりくしゅう]の一つです。
この宗の宗旨としては、唐でできたものですが、そのもとは印度の弥勒菩薩[みろくぼさつ]、無着菩薩[むちゃくぼさつ]、世親菩薩[せしんぼさつ]によって大成され、護法菩薩[ごほうぼさつ]等によって発展した唯識教学です。紀元七世紀の初め、玄奘三蔵が印度で17年の間仏教教義の修得に勤められました。その間特に唯識教義の研鑚に勤められました。しかし帰朝後は翻訳に全勢力をそそがれ、教義の発揮は門下第一の逸足といわれた慈恩大師[じおんだいし]に託されました。大師は師より伝授の法統を巧みに整理し法相宗を開創されました。
 その後、淄 州大師[ししゅうだいし]、撲揚大師[ぼくようだいし]の法相ニ祖・三祖より日本の留学僧、道昭[どうしょう]、智通[ちつう]、智達[ちたつ]、智鳳[ちほう]、智鸞[ちらん]、玄昉[げんぼう]によって日本に伝えられ、行基[ぎょうき]、徳一[とくいつ]、真興[しんごう]、貞慶[じょうけい]、良偏[りょうへん]、光胤[こういん]等から現在に伝わっています。
 この宗の特徴は阿頼耶識[あらやしき]、末那識[まなしき]という深層意識を心の奥にあるということを認めているところにあります。その阿頼耶識を根本識[こんぽんじき]とし、一切法は阿頼耶識に蔵する種子[しゅうじ]より転変せらる(唯識所変[ゆいしきしょへん])としています。つまり私達の認めている世界は総て自分が作り出したものであるということで、十人の人間がいれば十の世界がある(人人唯識[にんにんゆいしき])ということです。みんな共通の世界に住んでいると思っていますし、同じものを見ていると思っています。しかしそれは別々のものである。例えば、『手を打てば はいと答える 鳥逃げる 鯉は集まる 猿沢の池』という歌があります。旅行客が猿沢の池(奈良にある池)の旅館で手を打ったなら、旅館の人はお客が呼んでいると思い、鳥は鉄砲で撃たれたと思い、池の鯉は餌がもらえると思って集まってくる、ひとつの音でもこのように受け取り方が違ってくる。一人一人別々の世界があるということです。
 それを主張するのですから複雑難解です。しかしそれをいとも巧みに論理の筋道を立てて、最も学的秩序を保った説明がなされているところに、この宗の教理の特徴があります。


「命煌(いのちきらめく)」プロジェクト
toppage
calendar 作成日:2011年05月30日 calendar カテゴリ: その他・ニュース calendar 画像:無し
calendar 記事:「命煌(いのちきらめく)」プロジェクト
5月29日(日)小雨の降る中、鹽竈神社にて行われました東日本大震災復興祈願祭
「命煌(いのちきらめく)」プロジェクト(代表千葉茂樹氏)
にメンバー6名にて参加してまいりました。
鹽竈神社鍵宮司よりご祈祷をいただき、プロジェクト名を作成した書道家の柏木白光女史によります席上揮毫が行われました。
その後、被災地各地から方の歌や演奏、舞など演目披露が舞殿にて行われました。 

事務局長 安住 陽一





近況報告。
toppage
calendar 作成日:2011年05月24日 calendar カテゴリ: その他・ニュース calendar 画像:無し
calendar 記事:近況報告。
5/3 朝霞&天童JCによる炊き出し@七ヶ浜





5/5 柴崎天童JC理事長&OB有志炊き出し@七ヶ浜中央公民館








5/3 朝霞JC炊き出し&瓦礫撤去支援@七ヶ浜


5/16 夏野射水市長&野村射水JC理事長が塩釜市役所訪問



5/17 夏野射水市長&野村射水JC理事長炊き出し@塩竈市伊保石仮設住宅





5/17 朝霞JC炊き出し@多賀城体育館

5/18 10世輝炊き出し@七ヶ浜中央公民館

5/22 第18回塩竃神社式年遷宮左右宮御垣内玉石奉仕

5/23 飯田伊勢原JC理事長&OB有志@寒風沢島・朴島瓦礫撤去支援











5/24 飯田伊勢原JC理事長&OB有志@多賀城市内礫撤去支援

5/24 朝霞JC@多賀城市内礫撤去支援 
ご報告
toppage
calendar 作成日:2011年05月15日 calendar カテゴリ: その他・ニュース calendar 画像:無し
calendar 記事:ご報告
 この度の当地を襲った東日本大震災に際して、全国各地よりご厚情あふれる数々のご支援を早々より頂戴し心より御礼申し上げます。
 未曽有の災害により復旧には多大な時間はかかるとは存じます。この難局を地域の皆様と共に手を携え合いながら力を合わせ、一日も早い復旧、復興を目指して参る所存です。
 本来なら、拝顔の上御礼を申し上げるべきところですが、このような状況下でもあり叶わぬ現状と、ご支援に対しての御礼が遅くなりましたことどうかご容赦ください。
 最後になりますが皆々様がお健やかにお過ごしになられますことを心よりお祈り申し上げます。私どもで何かお役に立てることや、お困りのことがございましたらご遠慮なくお申し付けください。

追伸:私どもの活動はしばらくの間、復興作業に力を注ぎ、当初予定しておりました本年度の事業ですが一部中止とさせて頂きます。
(社)塩釜青年会議所 理事長 鈴木貴資
東北地方太平洋沖地震発生のため緊急事態宣言発令中
toppage
calendar 作成日:2011年03月28日 calendar カテゴリ: その他・ニュース calendar 画像:無し
calendar 記事:東北地方太平洋沖地震発生のため緊急事態宣言発令中

全国各地より被災地の青年会議所へ全国より励ましや物資、
人的支援をいただいておりますことを心より感謝申し上げます。

【お願い】
現状 全国の青年会議所から現地へ直接、震災支援の連絡が入り、
その対応自体に困っているという連絡が入りました。
直接連絡は【必ず】辞めて頂くようお願い申し上げます。

【緊急連絡先】
(社)塩釜青年会議所 
理事長  鈴木貴資 090-7524-1065
専務理事 今野洋志 090-6227-6604