最近の記事

new
第75回塩竈みなと祭前夜祭花火大会 協賛の一部終了につきまして
toppage
calendar 作成日:2022年06月02日 calendar カテゴリ:笑顔溢れる地域活性化委員会 calendar 画像:無し
calendar 記事:第75回塩竈みなと祭前夜祭花火大会 協賛の一部終了につきまして
各位
拝啓 深緑の候 皆様におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。また、笑顔溢れる地域活性化委員会の活動に対し、多大なるご理解ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、花火大会協賛パンフレットにて募っておりました、オリジナルTシャツおよび大漁旗は皆様のお陰をもちまして、完売となりましたので5月31日をもって受付終了とさせていただきました。これもひとえに市民の皆様のお力添えの賜物と存じます。引き続き、詰合せ協賛およびみなとまち協賛にご協力をお願い申し上げます。
敬具

公益社団法人塩釜青年会議所
笑顔溢れる地域活性化委員会一同
花火大会街頭募金活動
toppage
calendar 作成日:2022年06月01日 calendar カテゴリ:笑顔溢れる地域活性化委員会 calendar 画像:有り
calendar 記事:花火大会街頭募金活動
公益社団法人塩釜青年会議所 笑顔溢れる地域活性化委員会です。
先日5月28日イオンタウン塩釜、29日ウジエスーパー利府店にてメンバーと塩釜・多賀城高校の高校生ボランティアの皆さんにご協力をいただき、花火大会街頭募金活動を行いました。
喜びと感動を分かち合えるよう「第75回塩竈みなと祭前夜祭花火大会」の開催に向け準備を行っております。
塩竈の夜空を彩り、笑顔になっていただきたく一発でも多くの花火が打ち上げられるよう6月5日(イオンタウン塩釜)以降、7月まで街頭募金活動を行って参りますので、見かけた際はお立ち寄りいただき、募金のご協力をよろしくお願いいたします。


公益社団法人塩釜青年会議所
2022年度スローガン 光輝燦然
自ら輝き周囲を照らす
~笑顔溢れる地域の未来へ~
第75回塩竈みなと祭前夜祭花火大会のご協賛に関するお願いについて
toppage
calendar 作成日:2022年05月07日 calendar カテゴリ:笑顔溢れる地域活性化委員会 calendar 画像:無し
calendar 記事:第75回塩竈みなと祭前夜祭花火大会のご協賛に関するお願いについて
【第75回塩竈みなと祭前夜祭花火大会のご協賛に関するお願いについて】

公益社団法人塩釜青年会議所 笑顔溢れる地域活性化委員会です。
3年ぶりに「第75回塩竈みなと祭前夜祭花火大会」が令和4年7月17日(日曜日)に開催されます。
当青年会議所としても、これまで数々の喜びと感動を分かち合った塩竈みなと祭前夜祭花火大会を復活させ、市民の皆様とともに塩竈市を盛り上げるべく、花火大会に向け、準備を進めております。
つきましては、社会情勢が何かと厳しい中、大変恐縮ではございますが、花火打ち上げ費用の協賛金のご協力を賜りたく存じます。皆様のあたたかいご支援ご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。詳細につきましては、協賛パンフレットにてご案内させていただきます。

#塩釜青年会議所 #塩釜 #多賀城 #利府 #七ヶ浜 #松島 #JC #JCI塩釜 #まちづくり委員会 #地域活性化委員会 #青少年育成委員会 #人財育成委員会 #総務広報委員会 #塩竈みなと祭前夜祭花火大会

笑顔溢れる地域活性化委員会
toppage
calendar 作成日:2021年12月28日 calendar カテゴリ:笑顔溢れる地域活性化委員会 calendar 画像:無し
calendar 記事:笑顔溢れる地域活性化委員会

公益社団法人塩釜青年会議所 2022年度

公益社団法人塩釜青年会議所

笑顔溢れる地域活性化委員会    委員長 柏 佑賢

笑顔溢れる地域活性化委員会 委員長 柏佑賢 2022年度委員会基本計画
 地域の発展には、人の成長とそこに住む人が笑顔で過ごせる環境が必要であり、ふれあいや相互協力しながら市民の意識や行動を変革し、二市三町に関わる全ての人が自分たちのまちは自らで創るという当事者意識の醸成が求められています。私たちが起点となり、同世代の情熱と思いを巡らせ、JAYCEEとして家庭や職場、仲間、地域から信頼される人財となり、これからの未来を切り拓く役割を一人ひとりが担っていく必要があります。
 まずは、二市三町の地域活性のために、会員と市民との心を通じ合わせ、力強く未来を切り拓く気概をもって行動することで、笑顔が溢れる賑わいが創出されます。そして、JC運動に必要な多様性を兼ね備えている会員獲得のために、公開委員会を実施し、幅広い世代と交流をする機会を設けることで、JCI塩釜へ理解を深めて気概に溢れる組織になります。さらに、市民の笑顔が溢れる地域のために、世代を超えて多くの市民が意欲的に参画を促し、笑顔と感動を共有できる事業を構築することで、郷土愛をもつ市民が二市三町の伝統を多方面に発信されます。また、地域活性化に向けた意識を醸成するために、地域が抱える課題にSDGsの観点からアプローチし、解決方法を会員が学ぶことで、持続的なまちづくりの方向性が示されます。そして、地域をより輝かせるために、行政をはじめ各種地域団体との関係を維持し、新たな各関係団体との連携を増やすことで、笑顔が溢れる地域が実現されます。さらに、JC運動や活動の輝きを伝播するために、効果的な情報を様々な媒体を活用し、人々に発信することで、市民がJCI塩釜の運動に共感します。
 私たちが地域のリーダーとして、地域活性はひとづくりという理念に基づき、人々が手と手を取り合い、意識変革や行動の変革が二市三町の魅力を放ち、宮城県内外から交流人口が増えるきっかけとなり、市民の笑顔が溢れる地域が新たな輝きの連鎖を生み出します。
2022年度委員会事業計画
  • 自ら輝くことで笑顔溢れる地域を目指した運動の実践
  • 自ら輝く志高き同士の拡大
  • 笑顔溢れる地域の活性化に向けた企画と実施
  • 笑顔溢れる地域の活性化に向けた意識の醸成
  • 笑顔溢れる地域のための行政や他団体との交流及び連携
  • 輝きを伝播するJC運動の発信