最近の記事

new
ヨノナカTV第五回『メガネの選び方』
toppage
calendar 作成日:2020年06月03日 calendar カテゴリ:地域活性化委員会 calendar 画像:無し
calendar 記事:ヨノナカTV第五回『メガネの選び方』
公益社団法人塩釜青年会議所です。 ヨノナカTV第五回の配信を行わせていただきます。 第五回の配信は、山形県の有限会社金栄堂 那須丈雄社長による「メガネの選び方」についてです。 この動画では、意外と知らないメガネの選び方をご教示いただきました。 それでは、お楽しみください。 https://youtu.be/Kr4aelAJPYE . . . ■YouTubeチャンネル『ヨノナカTV』 塩釜青年会議所では、「いまこと学ぶべきヨノナカ」をテーマとして、それぞれの分野で活躍されている方々からいただいた役立つ情報を配信中です。 チャンネル登録よろしくお願い致します。 https://bit.ly/2WL17Hn
ヨノナカTV第四回『電話でできるおもてなし』
toppage
calendar 作成日:2020年05月29日 calendar カテゴリ:地域活性化委員会 calendar 画像:無し
calendar 記事:ヨノナカTV第四回『電話でできるおもてなし』
公益社団法人塩釜青年会議所です。

ヨノナカTV第四回の配信を行わせていただきます。

これからの世の中、IT化・オンライン化が進んで行きます。
電話業務もIT化をすることで業務の効率化をするとともに、おもてなしを向上させることができます。
今回は、株式会社シンカ江尻高宏さんに、電話業務のIT化として、CTI(電話をコンピュータシステムの一部として統合した情報システム)について解説していただきます。

それでは、お楽しみください。
https://youtu.be/TPxgdFCbVpE


YouTubeチャンネル『ヨノナカTV』
塩釜青年会議所では、「いまこと学ぶべきヨノナカ」をテーマとして、それぞれの分野で活躍されている方々からいただいた役立つ情報を配信中です。
チャンネル登録よろしくお願い致します。
https://bit.ly/2WL17Hn
ヨノナカTV第三回『おこづかいの考え方』
toppage
calendar 作成日:2020年05月22日 calendar カテゴリ:地域活性化委員会 calendar 画像:無し
calendar 記事:ヨノナカTV第三回『おこづかいの考え方』
公益社団法人塩釜青年会議所です。 ヨノナカTV第三回の配信を行わせていただきます。 今回は「おこづかい」を通して子供たちにお金のことを学んでもらう方法のお話です。 いつから「おこづかい」をあげた方がいいのか。定額タイプ、報酬タイプのメリット・デメリットやそれぞれの注意点についてのアドバイスもございます。また、兄弟がいる場合やお金の管理法も説明していただいております。 https://youtu.be/CiYZsPF18o0
YouTubeチャンネル『ヨノナカTV』開設のお知らせ
toppage
calendar 作成日:2020年05月14日 calendar カテゴリ:地域活性化委員会 calendar 画像:無し
calendar 記事:YouTubeチャンネル『ヨノナカTV』開設のお知らせ
こんばんは。
公益社団法人 塩釜青年会議所です。

新型コロナウイルス感染症流行による自粛期間を少しでもより良くお過ごしいただくためにYouTubeチャンネル『ヨノナカTV』を開設致しました。

ヨノナカTVは、様々な分野の専門家が、自粛期間やその後の生活に役立つ情報をお届けするチャンネルです。

動画の配信は毎週1回。

お子様から大人の皆様まで楽しんでご視聴いただける構成となっております。
ぜひ多くの皆様にチェンネル登録しご覧いただけると幸いです。

チャンネルはこちら。
https://bit.ly/2WL17Hn

新型コロナウイルス感染症終息まで、みんなで頑張りましょう!
地域活性化委員会
toppage
calendar 作成日:2019年12月29日 calendar カテゴリ:地域活性化委員会 calendar 画像:無し
calendar 記事:地域活性化委員会

公益社団法人塩釜青年会議所 2020年度

公益社団法人塩釜青年会議所

地域活性化委員会    委員長 赤間 俊介

2020年度委員会基本計画
 二市三町は、湾を囲む豊かな自然と交易の拠点として栄え、人びとが協力関係を築き守り継いだ伝統文化や産業を有する一方、若者の地域離れが顕著になるなか、人と地域が強固な絆で結ばれ、協調する関係を構築し、郷土愛を醸成する機会が求められています。我々は、メンバーの地域活性化へ向けた積極的行動を促すとともに、地域の垣根を越えて各団体と心を寄せ合い連携を強め、一般市民に地域への愛着心を抱いて頂くことが必要です。
 まずは、心と心が繋がる地域を実現するために、伝統文化や産業を介して地域で活躍する人の魅力を発掘し伝播させるとともに、人びとと地域が強固な絆で結束された関係を構築することで、郷土愛の醸成を通じて地域活性化へとつなげます。そして、伝統文化を次代へとつないでいくために、元気と笑顔に満ち溢れるまちづくりを目指して開催されてきた塩竈みなと祭前夜祭花火大会へ多くの一般市民の参画を促すとともに、地域と協働して実施することで、自身の地域に誇りを抱いて頂きます。さらに、人びとが溌剌と輝けるまちとするために、メンバーが地域の現状と可能性を探求し、他地域の成功事例や事業構築のプロセスに関する知識を習得できる学びの機会を創出することで、地域活性化に向けた積極的な行動を奮い起こします。また、いかなる課題も乗り越えられる強固な団結力を確立するために、関係自治体や各団体と共に相互理解を深め、心を寄り添い合わせて強みを活かすことで、皆が一丸となりこの地域を次の時代へと発展させます。そして、心と心が繋がる未来のために、全会員で行う会員拡大をし、寄り添い合い強固な組織を構築します。
 我々の地域活性化の取り組みにより、メンバーは活気漲るまちに向けた行動に拍車がかかり、自治体や各団体との連携体制がより一層強固となり、一般市民の帰属意識が向上し郷土愛が育まれ、皆が協力して活躍するまちへと導き、心と心が繋がる未来を実現します。
2020年度委員会事業計画
  • 寄り添うことで心と心が繋がる地域を目指した運動の実践
  • 地域に根差した進化する「第73回塩竈みなと祭前夜祭花火大会」の企画と運営
  • 地域が活性化するための例会の企画と実施
  • 心と心が繋がる地域のために行政や他団体と相互理解を深めた連携
  • 寄り添い手を取り合い全員で実施する志高き同志の拡大