最近の記事

new
まちづくり委員会
toppage
calendar 作成日:2018年12月28日 calendar カテゴリ:まちづくり委員会 calendar 画像:無し
calendar 記事:まちづくり委員会

公益社団法人塩釜青年会議所 2019年度

公益社団法人塩釜青年会議所

まちづくり委員会 委員長     ​宮本 龍次 委員長

2019年度委員会基本計画
 塩釜JCは発足以来二市三町の魅力を発信し続け、住み良い地域となる運動を展開してきましたが、参加者や運営側が限定されつつあり、事業の目的が幅広く伝わっていない現状があります。そこで、我々自身が今一度活動や運動本来の意味と意義を見出だし、地域の人財や資源が持つ固有の魅力と価値を一般市民・各行政・地域企業とともに再認識し、未来を見据えた心躍る地域の創出と持続可能な発展ができるまちづくりの実践が必要です。
 まずは、心躍る未来へ向けた運動を実現するために、市民と感動を共有できる事業を開催することで、ひととまちが繋がるまちづくりとなります。そして、我々の運動への理解を促すために、新年式典・名刺交換会を開催し、本年度の新体制の方向性を伝播します。さらに、一年間の無病息災・安全祈願をするために、裸参りへ参加し、LOMの結束力を高めます。また、市民とともに歴史や文化を体感するために、塩竈みなと祭陸上パレードを行い、まちの魅力を伝承し郷土愛を醸成します。そして、歴史的に価値のある舞台を輝かせるために、アラハバキの灯を行い、地域に愛されるたからにします。さらに、活気に満ちた地域をつくるために、行政や他団体と連携を取り、地域の課題解決に向けた協力体制を強固なものとします。また、委員会運営を円滑にするために、メンバーの状況を意識した情報を発信し、親密な連携を築きます。そして、地域を想える人財を育成するために、使命感が持てる事業を行い、会員の参加意欲の向上を促します。さらに、新しい時代を切り開くために、まちの未来を想う同志の拡大を行い、実行力を持った組織を構築します。
 二市三町の市民と塩釜JCが手を取り合い、共に踏み出したその一歩は、波紋のように次代に向かい広がる持続可能な運動となり、地域の未来に対し固有の魅力や価値を創造し、夢や希望を抱ける我々と市民の行動こそが、心躍る素晴らしい未来の実現に繋がります。
2019年度委員会事業計画
  • 心躍る未来へ向けた運動の実践
  • 塩釜JC新年式典の企画と実施及び検証
  • 裸参り参加企画と実施
  • 「第72回塩竈みなと祭陸上パレード」の企画と実施及び検証
  • 「第10回アラハバキの灯」の企画と実施及び検証
  • 行政や他団体との交流及び連携
  • 委員会運営における受け手を意識した情報の発信
  • 積極的な参加・参画による会員資質の向上
  • 誰一人取り残さない会員拡大