公益社団法人 塩釜青年会議所
slogan

最近の記事

new
ネパール大地震にともなう緊急募金活動
toppage
calendar 作成日:2015年05月01日 calendar カテゴリ:その他・ニュース calendar 画像:有り
calendar 記事:ネパール大地震にともなう緊急募金活動

5月1日(金)ネパール大地震にともなう緊急募金活動をおこないました。ネパール地震における被災者を支援するため、本日夜も下記のとおり義捐金募金を行います。皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

日 時:平成27年5月1日 
夜の部②17:00~18:30
場 所:塩釜駅 構外
※朝とは場所が変わります。東北本線の方になります。 
    多賀城駅 構外
※上記以外にも募金活動をおこないたいと考えております。
決まり次第、随時ホームページおよびfacebookページにて告知をさせて頂きます。
※宜しければシェアをよろしくお願いします。

総務・広報委員会
運営幹事 高嶋啓佑

ネパール大地震にともなう緊急募金活動
toppage
calendar 作成日:2015年04月30日 calendar カテゴリ:その他・ニュース calendar 画像:有り
calendar 記事:ネパール大地震にともなう緊急募金活動

4月25日ネパールの首都カトマンズから北西80キロメートル付近を震源とするマグニチュード7.8の地震が発生し、ネパールでは死者5000人を超え、周辺国のインドや中国、バングラデシュでも死者が出ています。

公益社団法人塩釜青年会議所には20周年の記念事業においてカトマンズ青年会議所の皆様と協力して水道の建設事業と交流事業をおこなったご縁がございます。カトマンズ青年会議所のメンバーを含む、ネパール地震における被災者を支援するため、下記のとおり義捐金募金を行います。
皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

日 時:平成27年5月1日  

朝の部① 8:00~ 8:45

夜の部②17:00~18:30

場 所:本塩釜駅 構外(アクアゲート)    

    多賀城駅 構外 

※上記以外にも募金活動をおこないたいと考えております。

決まり次第、随時ホームページおよびfacebookページにて告知をさせて頂きます。

※使用した写真はNPO法人宮城国際支援の会から許可を頂き掲載しております、最新の現地写真になります。

新入会員入会式
toppage
calendar 作成日:2015年04月23日 calendar カテゴリ:会員拡大・研修委員会 calendar 画像:有り
calendar 記事:新入会員入会式

4月21日(火)公益社団法人塩釜青年会議所 新入会員入会式を開催しました。このたび12名の新入会員をお迎えすることが出来ました。メンバー一同、そしてOB会の先輩方と共に新しい仲間の入会を祝う機会となりました。

また、第31代理事長 矢部亨先輩より『JCで得たこと。地域を輝かせるために』という内容でご講演を賜りました。卒業された後も現役時代に培ったノウハウや共に友情を育んだ仲間たちと震災からの復興に力を尽くした体験談を踏まえたお話に、新入会員も現役会員も皆聞き入っていました。入会式の後の懇親会の部では名刺交換などを積極に行い、交流を深めることが出来ました。新たな仲間と共に塩釜青年会議所は一丸となって、地域を輝かせるために邁進していきます!!

※新入会員の募集は随時行っております。決断をすることで一歩進むことができる、貴重な機会を掴むことができます。ご興味を少しでもお持ちの方はご連絡頂ければ幸いです。

※宜しければシェアをお願い致します

総務・広報委員会
小鷹 雅至

東日本大震災の経験を活かして、有事への備えを
toppage
calendar 作成日:2015年04月17日 calendar カテゴリ:その他・ニュース calendar 画像:有り
calendar 記事:東日本大震災の経験を活かして、有事への備えを

【東日本大震災の経験を活かして、有事への備えを】

東日本大震災から4年が経ちました。
しかしながら現在、日本は南海トラフ地震など様々な自然災害の発生が危惧されています。公益社団法人塩釜青年会議所ではこの大震災のリアルな体験・経験を多くの方にお伝えすることで、少しでもお役に立てればと考え、日本各地にてご講演をさせて頂いております。

先月、千葉県鴨川市にて一般社団法人鴨川青年会議所3月例会 『大震災の現実~果たすべき大人の責任~』が開催されましたが、塩釜青年会議所の鈴木貴資監事(2011年震災時、理事長)が災害・減災・防災セミナーの講師を務めさせていただきました。大規模な自然災害に対し、一人一人が身近なものと意識し、備えをする事が重要です。実体験からメディアで報道されない被災後のリアルな状況をお伝えし、被災後の日常生活を生き残るヒントを学び考える機会としてお話しをさせていただきました。

また今月は4和歌山県海南市にて一般社団法人海南青年会議所の4月例会『震災後、我々にできることは何か~東日本大震災に学ぶ~』が開催されました。その講師として塩釜青年会議所の佐藤知樹特別顧問(2011年震災時、宮城ブロック協議会の会長)が講演をさせていただきました。和歌山県も、南海トラフ地震により、巨大な津波の襲来が予想されるエリアです。想定外で終わらせることなく、的確に想定し、被害を最低限にする、その一助となればと思い、講演をさせていただきました。

公益社団法人塩釜青年会議所はこの大震災を経て体験したことを、有事に活かし備えとして頂けるよう考えております。

3月例会「我がまちの魅力に迫ろう」
toppage
calendar 作成日:2015年03月18日 calendar カテゴリ:まちづくり委員会 calendar 画像:有り
calendar 記事:3月例会「我がまちの魅力に迫ろう」

3月17日(火)公益社団法人塩釜青年会議所3月例会を開催しました。「我がまちの魅力に迫ろう」と題しまして、志波彦神社・鹽竈神社権禰宜柏木岳史様をお招きいたしまして志波彦神社鹽竈神社の歴史についてご講演いただきました。知っているようで知らなかった話が数多くあり、大変勉強になりました。また第二部では例会を担当した、まちづくり委員会のメンバーが塩竈みなと祭陸上パレードの歴史についてまとめ、メンバーに発表しました。はじめてパワーポイントを使う委員もおり、準備に苦労したそうですが、一致団結して乗り切りました。

また、メンバーの三田君が4月から東京へ転勤(栄転)ということで、懇親会にてお祝いのケーキを。今後は塩釜青年会議所の東京支部長として活躍していただければと思います。