公益社団法人 塩釜青年会議所
slogan

最近の記事

new
会員拡大委員会
toppage
calendar 作成日:2017年12月29日 calendar カテゴリ:会員拡大委員会 calendar 画像:無し
calendar 記事:会員拡大委員会

公益社団法人塩釜青年会議所 2018年度

公益社団法人塩釜青年会議所

会員拡大委員会 委員長     ​相澤 真

相澤 真委員長 2018年度委員会基本計画
 塩釜JCでは近年、入会歴の浅いメンバーの増加や、加えて平均年齢も増加傾向にあり今後も地域の課題に対して積極的かつ効果的に運動を実施していく上で、幅広い様々な年代の力を結集させなければなりません。そこで、この地域を中心に活動している可能性を秘めた青年達と出会い真正面から向き合い新たな同志として迎え、青年会議所でしか得られない機会を活かして互いに成長し合い、情熱溢れる運動を展開していく必要があります。
 まずは、次世代が愛に満ちた次代を実現するために、我々が率先して行動し、JAYCEEとして自覚と覚悟を持ち自信溢れる背中を見せることで、塩釜JCの運動と魅力を伝播させます。そして、この地域で活躍している可能性を秘めた青年達を迎え入れるために、我々が拡大の当事者意識を持ち、想いを積極的に伝え、自己成長と地域発展を目指し行動できる同志とともに強固な組織を構築することで、次代へと塩釜JCの運動を継承していきます。また、子供たちが安心して暮らせる地域を創るために、我々大人が率先して地域や次世代を担う子供たちと防災に向き合い有事に備える知識を学ぶことで、地域の大人達で子供を守るという意識を地域に発信していきます。さらに、我々の運動を地域に広げていくために、積極的に行政や他団体の事業などに互いに参画し、連携をすることで、広域に運動を伝播させ相互理解を深めた協力関係の構築を行います。そして、これまで塩釜JCで活躍してきた同志の卒業を祝福するために、JC活動を振り返り敬意と感謝の念を込めた祝賀会を行うことで、卒業生の想いを受け継ぎ、絆を深め次代へと繋いでいきます。
 我々一人ひとりが、魅力ある気概溢れるJAYCEEとして自覚を持った品行で新たに迎えた同志とともに自己成長と地域の課題を解決すべく成長し合いながら活動し、地域を巻き込みながら秀逸した運動をより広く伝播させ、次世代が愛に満ちた次代を実現します。
2018年度委員会事業計画
  • 『愛』に満ちた次代の実現!!へ向けた運動の実施
  • 強い覚悟と情熱を持って全員で実施する志高き同志の拡大
  • 防災意識を高める事業の企画と実施
  • 『情熱』溢れるまちのために行政や他団体と相互理解を深めた連携
  • 塩釜JC卒業式祝賀会の企画と実施
研修委員会
toppage
calendar 作成日:2017年12月29日 calendar カテゴリ:研修委員会 calendar 画像:無し
calendar 記事:研修委員会

公益社団法人塩釜青年会議所 2018年度

公益社団法人塩釜青年会議所

研修委員会 委員長     ​柴原 大

柴原 大委員長 2018年度委員会基本計画
 塩釜JCでは、例年新たな同志を迎え入れていますが、この団体の存在意義や運動を通して得られる成果について丁寧に教わる機会が少ないことから帰属意識を見出せず、参画意欲の低迷や資質低下が危惧されています。JCの基本理念や心得を理解するとともに様々な経験や実践を積み、一人ひとりの資質を向上させ、地域の課題を見極め率先して行動する能力を磨き、愛に満ちた地域を牽引していくJAYCEEを育成する必要があります。
 まずは、愛に満ちた次代を実現するために、我々自身が世の為、人の為を貫き未来を切り開く先導者であることを自覚し、絶えず奉仕の精神を持って積極的に運動を展開することで、愛すべき地域の人々の意識を変革します。そして、会員一人ひとりが地域の人々の活力の源となるために、JC運動の基本理念や意義を理解し、地域が抱える問題を敏感に察知し、解決へと導く過程を学ぶことで、この地域に真に必要とされるJAYCEEとして、愛に満ち溢れた地域を牽引します。さらに、地域の人々の心に深く足跡を刻むために、会員同士が肩を並べて語り学び合う環境と、JC活動に真剣に取り組む姿勢や熱意、その成果に触れる機会を設けることで、未だ眠る己の可能性に気付き、会員の誰もが使命感を持って運動に参画します。また、他に誇れるたからが輝く我がまちへの郷土愛を醸成するために、行政や地域の他団体と相互理解を深め、強固な連携と協力体制を構築し、自身の地域への理解を加速させることで、より多くの人々を巻き込んで地域を突き動かします。そして、運動を継続して発信するために、同志の拡大を行い、強固な組織を構築します。
 強き覚悟と情熱を兼ね備え、地域を牽引するJAYCEEへと成長を遂げた我々は、他が為に率先して行動する姿勢を貫き、行政や他団体との垣根を越えた揺るぎない協力体制を確立させ、輝かしくかつ確固たる未来を創造し、次世代が愛に満ちた次代を実現します。
2018年度委員会事業計画
  • 『愛』に満ちた次代の実現!!へ向けた運動の実践
  • この地域に真に必要とされるJAYCEEを育成のための企画と研修の実施
  • 『情熱』溢れるまちのために行政や他団体と相互理解を深めた連携
  • 強い覚悟と情熱を持って全員で実施する志高き同志の拡大
未来創造委員会
toppage
calendar 作成日:2017年12月29日 calendar カテゴリ:未来創造委員会 calendar 画像:無し
calendar 記事:未来創造委員会

公益社団法人塩釜青年会議所 2018年度

公益社団法人塩釜青年会議所

未来創造委員会 委員長     ​高嶋 啓佑

高嶋 啓佑委員長 2018年度委員会基本計画
 我が愛する二市三町の取り巻く現状は、必要な物は苦労せず、様々な情報が簡単に手に入る時代となる一方で、コミュニケーションツールの多様化に伴い、地域と人の繋がり、世代間交流や家庭における環境のライフスタイルが変化しています。地域が担ってきた人とひとの交流を通じて、市民がこれからも地域に関心を持ち、自発的に行動できる姿が当事者意識を高め、次世代へ原動力となる愛に満ち溢れた次代を創り上げることが必要です。
 まずは、次世代が愛に満ちた次代の実現をするために、JAYCEEが社会的規範となる行動や未来を自らの手で切り拓く意志を持ち活動することで、地域が抱える問題に真摯に向き合い課題を導き出し解決すべく取り組みます。そして、我々と地域市民が人とひとの交流を通して、当事者意識を高めて活動するために、地域に根差した未来へ繋ぐ塩竈みなと祭前夜祭花火大会の企画と運営をすることで、創造の力と歴史の認識を合わせ持つ地域市民の郷土愛を醸成します。さらに、子供が家庭を通して学び成長するために、我々と参加者が家庭のコミュニケーションにおける共通の認識を持ち、学ぶ場を設えることで、家庭における課題解決を見出し、子供に大人の背中を見せることの大切さを伝え明るい未来を創造します。また、情熱が溢れるまちの実現へ向けた事業を発信するために、市民の意識を変革する団体として、行政や他団体と相互理解を深め、事業の実施における信頼関係とネットワークを構築することで、いつの時代も地域から必要とされる団体となります。そして、運動を継続して発信するために、同志の拡大を行い、強固な組織を構築します。
 我々の力と英知を結集させて共に歩む地域は、地域市民が常に考え行動できる当事者意識を高め、郷土愛を醸成し、明るい未来を自らの力で創り上げる強い覚悟と情熱を持ったJAYCEEの成長と行動が、地域に活力を与える次世代が愛に満ちた次代を実現します。
2018年度委員会事業計画
  • 『愛』に満ちた次代の実現!!へ向けた運動の実践
  • 地域に根差した進化する「第71回塩竈みなと祭前夜祭花火大会」の企画と運営
  • 地域の課題・問題から導きだした青少年育成事業の企画と運営
  • 『情熱』溢れるまちの実現のために行政や他団体と相互理解を深めた連携
  • 強い覚悟と情熱を持って全員で実施する志高き同志の拡大
まちづくり委員会
toppage
calendar 作成日:2017年12月29日 calendar カテゴリ:まちづくり委員会 calendar 画像:無し
calendar 記事:まちづくり委員会

公益社団法人塩釜青年会議所 2018年度

公益社団法人塩釜青年会議所

まちづくり委員会 委員長     ​佐藤 浩紀

佐藤 浩紀委員長 2018年度委員会基本計画
 人口減少による地域衰退化の社会問題は我がまちにも存在し、その打開策のひとつとしてまちおこしが行われていますが、携わる者は一部に固定され幅広い運動とは言いきれない状況です。より多くの参画が必要とされている中、我々は地域の特徴ある資源、脈々と受け継がれている文化や歴史、ふるさとを愛する人財、この三つをさらに輝かせ、地域市民が当事者意識を持ち、明るい未来を次代へと継承するまちづくりを行うことが必要です。
 まずは、愛に満ちた次代の実現のために、地域の誇りある歴史や文化、伝統の魅力を地域内外へ事業を通じて発信し、市民の意識を変革します。そして、我々の運動を多方面に発信し展開していくために、新年式典・名刺交換会を執り行い、関係各所や諸団体と相互理解を深め、協力体制を構築して我々の運動をさらに力強くしていきます。さらに、市民が地域にある文化と伝統を再認識できる機会を創出するために、地域市民を巻き込み、それぞれの愛溢れる地域への思いを具現化する進化した第71回塩竈みなと祭陸上パレードの企画、運営を行い、受け継がれた歴史を次世代に伝承していきます。また、地域のたからをさらに輝かせ活用するために、多賀城政庁跡を中心に、受け継がれた歴史を実体験を通し知る、進化した第9回アラハバキの灯の企画と運営を執り行い、魅力ある地域資源を見出し活用する機会を創出します。そして、地域からさらに必要とされる団体になるために、行政や諸団体へ我々の活動理念を発信し、相互理解を深め、地域の先導者となります。さらに、運動を継続して発信するために、同志の拡大を行い、強固な組織を構築します。
 地域の魅力をさらに輝かせ、発信する我々のまちづくりは、地域外から人を呼び、まちに活気を生み、地域市民は我がまちの魅力に誇りを持ち、伝統を称え継承し、自立的で活発な地域の発展に繋げ、明るい未来が受け継がれる次世代が愛に満ちた次代を実現します。
2018年度委員会事業計画
  • 『愛』に満ちた次代の実現!!へ向けた運動の実践
  • 塩釜JC新年式典の企画と実施
  • 地域に根差した進化する「第71回塩竈みなと祭陸上パレード」の企画と運営
  • 地域のたからをさらに輝かせる進化した「第9回アラハバキの灯」の企画と運営
  • 『情熱』溢れるまちのために行政や他団体と相互理解を深めた連携
  • 強い覚悟と情熱を持って全員で実施する志高き同志の拡大
総務・広報委員会
toppage
calendar 作成日:2017年12月29日 calendar カテゴリ:総務・広報委員会 calendar 画像:無し
calendar 記事:総務・広報委員会

公益社団法人塩釜青年会議所 2018年度

公益社団法人塩釜青年会議所

総務・広報委員会 委員長     ​川﨑 泰嶺

川﨑 泰嶺委員長 2018年度委員会基本計画
 塩釜JCは公益法人格を冠し、それに基づいた定款や規則を遵守した組織運営の下で明るい豊かな社会の実現を目指し運動を展開してきましたが、近年は、経歴の浅い会員が増えつつあります。公益法人格としての意義や目的を透徹した組織運営を通し周知徹底を図り、先達の築き上げた伝統と功績を継承し、当会の必要性を再認識するとともに、確かな次代への橋渡しとして機能し、負託と信頼を兼ね備えた組織を継続させる必要があります。
 まずは、塩釜JCが愛溢れ覚悟と情熱を持ち活動するために、下支えとして活動し、円滑な運営に繋げます。そして、当会が公益性を保つために、総会を開催し、適切な資料の作成を行います。また、地域の信頼を維持するために、公益に係る諸手続きを的確に行い、透明性を保持します。さらに、諸会議を規則に則り活発な議論ができる場とするために、円滑な運営に従事し、瞭然たる議事録を整備します。そして、会員個々の情報共有を促し、地域や行政の更なる理解と必要性を高めるために、内外に向けてSNSや既存の媒体を駆使し、公益性に基づく魅力ある塩釜JCを発信します。また、互いに切磋琢磨し友情を育むために、他LOMとの合同例会を実施し、個々の成長と当会の躍進に繋げます。さらに、同志の新たな門出を祝福し在籍会員が心新たにするために、厳粛かつ感動的な卒業式を実施し、先達の軌跡を辿り想いや努力を継承します。そして、組織の根源である会員の気概と覚悟を醸成するために、褒章業務に携わり、JC活動を邁進してきた同志を労います。また、運動を継続して発信するために、同士の拡大を行い強固な組織を構築します。
 公益団体の核となる当委員会は規律や規範の中で組織力を高め、一人ひとりが先達の情熱や覚悟という初志を受継ぎ、その運動をMessageとして二市(ふる)三町(さと)へ発信し続けることで、先駆者としての理念が地域により伝播し、次世代が愛に満ちた次代を実現します
2018年度委員会事業計画
  • 『愛』に満ちた次代の実現!!へ向けた運動の実践
  • 総会の企画と実施並びに総会資料の作成
  • 地域の負託と信頼に応える、公益に与した組織の創造
  • 諸会議の運営並びに議事録の整備
  • 公益性に基づく「魅力ある塩釜JC」の発信及びSNSを活用したJC運動の発信
  • 他LOMとの合同例会の企画と実施
  • 塩釜JC卒業式の企画と実施
  • 会議所内褒賞・表彰・慶弔並びに各式典等の企画設営に関わる業務
  • 強い覚悟と情熱を持って全員で実施する志高き同志の拡大