公益社団法人 塩釜青年会議所
slogan

最近の記事

new
会員拡大・研修委員会
toppage
calendar 作成日:2017年01月01日 calendar カテゴリ:会員拡大・研修委員会 calendar 画像:無し
calendar 記事:会員拡大・研修委員会

公益社団法人塩釜青年会議所 2017年度

公益社団法人塩釜青年会議所

会員拡大・研修委員会 委員長     ​田中 大輔

田中大輔委員長 2017年度委員会基本計画
 全国的に会員の減少傾向が大きな課題である中、我々はここ数年一丸となった拡大推進により会員を増やしていますが、今まで以上に運動を伝播し、地域市民の意識変革を促すにはさらなる会員の拡大を行わなければなりません。新たな仲間との出会いを大切にし、共に協力し、時には鍛え合うことができる青年会議所でしか得ることができない経験を通して成長し合い、一人でも多くの仲間とともに情熱溢れる運動を展開する必要があります。

 まずは、元気溢れる街を実現するために、能動的に公益活動に参画し、地域に根ざした持続的な社会貢献を実践します。そして、元気溢れる街につなげるために、今まで接点が少なかった青年との出会いを求め、この団体でしか味わうことの出来ない経験を伝えるとともに、全員で志高き同志の拡大を実践し、市民に必要とされ地域に誇れる団体として運動を展開します。さらに、利他の精神溢れる人材を育成し、地域に真に必要とされるJAYCEEとなるために、会員同志が積極的なコミュニケーションを通じて助け合い、互いに切磋琢磨し合い、他が為に行動することを学び、地域資源の可能性を学ぶ研修を実施します。また、塩釜JCの伝統と文化を繋いできた卒業生を送別するために、卒業祝賀会の企画、運営を実施し、敬意と感謝の念を込め新たな門出を祝います。そして、元気溢れる街の実現のために、行政や他団体と互いの事業への積極的な参加を通して交流し、相互理解を深めた連携を行います。さらに、我々を日頃から支えてくれている家族へ感謝するために、知恵と工夫を凝らした家族会の企画、運営を実施し、JC活動への理解を深めます。

 これらの活動を通して、一人でも多くの仲間を迎え入れ、新たな出会いと互いの成長を喜び、この地域を牽引する誇れる存在となり、行動し、塩釜JCの運動を市民へ広げ、意識変革を促し、地域をより輝かせることで二市三町への感謝が元気溢れる街を実現します。

2017年度委員会事業計画
  • 『元気』溢れる街の実現!!へ向けた運動の実践
  • 『元気』溢れる街につながる、全員で実施する志高き同志の拡大
  • この地域に真に必要とされるJAYCEEを育成のための企画と研修の実施
  • 塩釜JC卒業式祝賀会の企画と実施
  • 『元気』溢れる街の実現のために行政や他団体と相互理解を深めた連携
  • 家族会の実施
未来の塩釜JC創造委員会
toppage
calendar 作成日:2017年01月01日 calendar カテゴリ:未来の塩釜JC創造委員会 calendar 画像:無し
calendar 記事:未来の塩釜JC創造委員会

公益社団法人塩釜青年会議所 2017年度

公益社団法人塩釜青年会議所

未来の塩釜JC創造委員会 委員長     星 直人

星 直人委員長 2017年度委員会基本計画
 我々が活動する地域は消滅可能性自治体が含まれ、人口が増えている自治体も流動人口が多く、地域の歴史や文化、魅力を知らない方が多い傾向にあります。これまで以上に様々な企業や他団体、この地域に住まう方々とともに、まちの魅力や郷土愛を再認識し二市三町を元気にしようとする意識を高め、未来を担う子供達にまちの魅力を伝え、夢を持たせ希望に満ちた未来を思い描かせ、心豊かに元気が満ち溢れるまちにする必要があります。
 まずは、元気溢れる街の実現へ向けた運動の実践をするために、私たちが地域を見つめ、一人ひとりが地域の先導役として自覚と責任ある行動をし、まちが活気に満ちた未来を目指す運動を実施します。そして、二市三町の元気と感謝を伝えるために、地域に根差した塩竈みなと祭前夜祭花火大会を実践し、脈々と繋がれてきた行事を、御協力頂く方々や運営する方々と一丸となり、今後の運営を見据えまちの魅力や地域の担い手が活気あふれる事業を実施します。さらに、家庭、学校、地域と共に未来を担う子供たちに明るい夢や希望を描かせるために、地域の課題・問題から導きだした青少年育成事業を実践し、未来を担う子供がまちの魅力や地域の歴史を認識し、未来に夢や希望を抱ける事業を実践します。また、活動エリアの魅力や伝統を発信し地域活性の可能性を引き出すために、行政や他団体と情報交換、相互理解を深めた連携を行います。そして、JCの理念に共感し運動を繋ぐために、新たな同志の拡大を行います。さらに、年の初めに青年会議所メンバーの心を一つにするために、今年一年無病息災・安全祈願をしながら神事松明祭に参加します。

 我々が、地域の先導役として自覚と責任ある行動を行うことで、一人ひとりが誇りや郷土愛を抱き、未来を見据え行動することはまちを元気にし、責任ある大人として魅せる背中が、未来を担う子供に夢や希望を与え、二市三町への感謝が元気溢れる街を実現します。

2017年度委員会事業計画
  • 『元気』溢れる街の実現!!へ向けた運動の実践
  • 地域に根差した進化する「第70回塩竈みなと祭前夜祭花火大会」の企画と運営
  • 地域の課題・問題から導きだした青少年育成事業の企画と実践
  • 『元気』溢れる街の実現のために行政や他団体と相互理解を深めた連携
  • 『元気』溢れる街の実現につながる、全員で実施する志高き同志の拡大
  • はだか参りの参画
まちづくり委員会
toppage
calendar 作成日:2017年01月01日 calendar カテゴリ:まちづくり委員会 calendar 画像:無し
calendar 記事:まちづくり委員会

公益社団法人塩釜青年会議所 2017年度

公益社団法人塩釜青年会議所

まちづくり委員会 委員長     ​宮本 柾史

宮本柾史委員長 2017年度委員会基本計画
 昨今、若者の地域離れの社会問題は、私達が暮らすこの地域においても市民参画を必要とする公益的な地域活動の衰退化を招き、愛する我がまちの存続と発展が懸念されています。地域で生かされている我々は、次世代に地域の良さを伝え、若者が地元で活躍する場を創出し、先輩諸兄から脈々と引き継がれるかけがえのない郷土への愛着を育む精神と地域の魅力を輝かせ発信し、明るい未来を次世代につなぐ元気溢れるまちづくりが必要です。

 まずは、我々塩釜JCが掲げる一年の方向性を発信するために、新年式典・名刺交換会の運営を執り行い、関係各所や諸団体と相互理解を深める交流を図り、共に活動する同志との結束力を高め、JC運動に対しての理解と協力を構築します。そして、地域の皆様とともに元気溢れる街の実現に向けた運動を実践するために、私達が暮らす二市三町の誇れる歴史・文化・伝統に焦点を当て、地域特性の魅力を多くの方々と共有し、地域が活気づくまちづくりを展開します。さらに、第70回の節目を迎える塩竈みなと祭では、未来につながる賑わいを呼び込み魅力ある元気なまちにするために、行政や他団体と連携を図り、産業復興と元気快復のルーツを紐解き発展させ、地域が感動でつながる市民参加型の陸上パレードの企画と運営を行います。また、史都多賀城への愛着が広がる運動を展開するために、市民団体や地域住民と共に多賀城政庁跡に秘める歴史的価値を保存から活用へと華開かせ、地域への誇りと郷土愛を育む舞台となる第8回アラハバキの灯の企画と運営を行います。そして、JCの理念に共感し運動を繋ぐために、新たな同志の拡大を行います。

 地域の魅力をより高め発信する我々のまちづくりは、人々に笑顔、まちに賑わい、未来に夢を創出する地域の活性化へと繋がり、未来を担う次世代が憧れを抱き、この地域を牽引し更なる発展へと導く人財が育まれ、二市三町への感謝が、元気溢れる街を実現します。

2017年度委員会事業計画
  • 塩釜JC新年式典の企画と実施
  • 『元気』溢れる街の実現!!へ向けた運動の実践
  • 地域に根差した進化する「第70回塩竈みなと祭陸上パレード」の企画と運営
  • 地域のたからをさらに輝かせる進化した「第8回アラハバキの灯」の企画と運営
  • 『元気』溢れる街の実現のために行政や他団体と相互理解を深めた連携
  • 『元気』溢れる街の実現につながる、全員で実践する志高き同志の拡大
総務・広報委員会
toppage
calendar 作成日:2017年01月01日 calendar カテゴリ:総務・広報委員会 calendar 画像:無し
calendar 記事:総務・広報委員会

公益社団法人塩釜青年会議所 2017年度

公益社団法人塩釜青年会議所

総務・広報委員会 委員長     ​北村 周平

北村 周平委員長 2017年度委員会基本計画
 塩釜青年会議所は公益社団法人であり、組織運営は約款や諸規則に準じ、活動は公益認定基準を満たす必要があることから、各委員会の活動や組織運営に計画段階から関わり、準備や支援を行い、公益性を維持することが当委員会の務めであります。また、元気な二市三町の実現に向け、より多くの市民を巻き込んだJC運動を展開する必要があることから、我々の活動やその理念が理解される広報活動を積極的に行うことが求められています。

 まずは、元気溢れる街の実現に向けた運動を実践するために、定款を遵守した、厳粛な総会の企画と実施、並びに正確な総会資料作成を行うことで、前年度の活動に対する成果と反省、及び今年度の取組を全会員で共有し、一丸となって新年度のスタートを切ります。そして、地域の負託と信頼に応える公益に与した組織を創造するために、公益の観点から年間を通した事業支援を行い、各委員会との連携を密にとることで、約款や規則に準じた諸会議の運用並びに、議事録の整備を行います。さらに、公益性に基づく塩釜JCの魅力を発信するために、SNSやマスメディアを積極的に活用した広報活動を行うことで、幅広い世代と地域の方々に、JC運動の内容や理念、それに取組む我々の姿と熱意を伝えます。また、一年間JC活動に邁進してきた仲間の功績を称えるとともに、卒業を迎える同志がもたらした多大な地域貢献に感謝の意を表すために、感動のある塩釜JC卒業式を企画実施することで、42年間受け継がれてきた、先輩諸兄や卒業生の想いを次世代に伝承します。そして、JCの理念に共感し運動を繋ぐために、新たな同志の拡大を行います。

 塩釜青年会議所の責務や組織運営を、個々のメンバーがより深く理解し、その公益性に基づく活動が維持・発展されるとともに、我々の活動がより多くの市民に理解され、地域の魅力が伝播し、地域を誇りに思う人々の二市三町への感謝が元気溢れる街を実現します。

2017年度委員会事業計画
  • 『元気』溢れる街の実現!!へ向けた運動の実践
  • 総会の企画と実施並びに総会資料の作成
  • 地域の負託と信頼に応える、公益に与した組織の創造
  • 諸会議の運営並びに議事録の整備
  • 公益性に基づく「魅力ある塩釜JC」の発信及びSNSを活用したJC運動の発信
  • 塩釜JC卒業式の企画と実施
  • 会議所内褒賞・表彰・慶弔並びに各式典等の企画設営に関わる業務
  • 『元気』溢れる街の実現につながる、全員で実施する志高き同志の拡大
ふるさと創造EXPO
toppage
calendar 作成日:2016年11月05日 calendar カテゴリ:未来の塩釜JC創造委員会 calendar 画像:有り
calendar 記事:ふるさと創造EXPO

ふるさと創造EXPOについて

 

謹啓 爽秋の候、貴社益々ご繁栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配賜り厚く御礼申し上げます。

 この度、塩釜青年会議所では学生の皆様に出展企業の皆様を通して、宮城県内の経済がどのように成り立っているのかを学ぶと共に興味を抱いていただくことで、宮城県内に就職し、地域経済の一翼を担ってもらう事で夢溢れる明るい未来を実感して頂きたく「ふるさと創造EXPO」を下記の通り開催する運びとなりました。

 

「ふるさと創造EXPO」  ~未来を創るのはキミだ!~

 

日時:平成28年11月19日(土)

時間:10:00~15:00

場所:ホテルグランドパレス塩釜 3F

   塩釜市尾島町3番5号 Tel 022-367-3111 

内容:企業出展(企業説明)

          

(お問い合わせ先)公益社団法人塩釜青年会議所  松戸 悟

 

                        〒985-0053 宮城県塩釜市南町1-10大石ビル2F

                                             :090-7665-0716 Fax022-366-2149

※ご質問等ございましたら、いつでもご連絡ください